ヨガが楽しくない!飽きて辞めたい気分を変える5つの方法

憧れのモデルさんがヨガをやっていると聞いたから自分も始めてみたけど飽きてきちゃった、自分には向いてないのかも、なんて悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

最初は何もかもが新しくて楽しくても、何事も長く続けるとなれば、意外と工夫や努力が必要になってくるものですよね。ヨガは、相手がいて競い合うスポーツと違って、自分と向き合って静かに行うものなので余計に飽きやすいかもしれません。

今回は、せっかくヨガを始めけれど、飽きてやめたくなってきてしまった時に試してみてほしい5つの方法をご紹介したいと思います。ちょっとした工夫次第で、ヨガの楽しさを再発見できるかもしれませんよ。

ヨガを楽しむ5つの方法

6e4a0f0943ff8ebbaf6e5878f81c4fe4_s

1 形から入る

そんな単純な!と思うかもしれませんが、形から入るのは意外と効果が高いんですよ。

憧れのモデルさんや女優さんのヨガウェアを真似てみたり、ヨガウェアを思いっきり全て新調してみたりすると、またやる気がでてくるかも!

ヨガをするスペースのインテリアをちょっとだけ変えてみたり、ヨガマットを新しく買い替えるのもおすすめです。

2 目標を立てる

ヨガでシェイプアップしたい方は、明確なダイエット目標を立てるとやる気を出すきっかけになります。

体重やウエストサイズなど、3か月後あたりを目安に目標ラインを作って手帳などに書いてみましょう。その場合、体重などを毎日測るのはおすすめしません。毎日測っても、1日では変化が小さすぎるので「やったのに変わらないじゃん!」と却ってストレスになっていまいます。

○か月後減ってるといいな、と期待しながらやる方がやる気が継続しますよ。

3 音楽をかける

これはかなりオススメです。無音で集中できるならそれが精神集中には一番良いのですが、なかなか難しいんですよね。私も、無音だとついつい焦って呼吸が速くなってしまったり、余計な考え事を始めてしまったりして集中できません。

ヨガに合ったリラクゼーション系の音楽を数パターン用意して、「今日はこれにしよう」とその日の気分で選んでみると自宅のヨガレッスンも楽しくなってきますよ。

4 難しいポーズに挑戦してみる

これは、そこそこ経験がある人向けの中だるみ解消法です。やったことがない上級者向けの難しいポーズに挑戦してみると、良い刺激になります。ポーズがきれいに決まらないもどかしさ、できるようになる嬉しい気持ちを思い出して、初心に帰ることができます。

普段行っているポーズの順番が決まっているなら、それを変えてみるのもいいと思います。

5 思い切って休んでみる

これは最終手段ですね。1~4の方法を試しても、ダメなら思い切ってヨガから離れてみるのもありです。ある日また、肩が凝ったなどのきっかけで身体がヨガを欲してやりたくなるときがくるかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加