ヨガの頻度は1日何時間ならやりすぎにならないのか

ヨガが心身の健康に良いことはよく知られている事実です。そして、実際にヨガを始めて、ダイエット効果や精神面での変化を実感できるようになってくると、ヨガには様々なポーズがあるので、あれもこれもやりたいと思う方が多いのでないでしょうか?

私自身、すぐ夢中になってしまうタイプなので、始めたばかりの頃は1日中でもやりたいくらいの気持ちでした。ということで今回は、ヨガ行うときの頻度についてお話しします。

ヨガの最適な頻度

まず、週何回がいいのかというと、これは毎日やっていただいて構いません。ヨガはあくまでスポーツではなく、健康法ですので、毎日続けていくことで効果が出てくるものです。

お教室に通って習う場合は、1回2時間から3時間くらいのところが多いですが、自宅で行うなら、例えば週1回だけ3時間まとめてやるよりは、毎日30分やった方が断然良いです。その方がその日の疲れや精神の乱れを整えることができます。

1日何時間やるのが良いのかというと、最長3時間を目安にしましょう。これも、1度にするよりは朝目覚めた後と夜寝る前といったように、分けてやった方が効果が期待できます。ちなみに、私は1日3回30分を毎日行っています。

内容や体調にもよりますので、疲れたと感じるようであればやり過ぎです。気持ち良いと感じならが行える長さをご自身で見つけましょう。

スポンサーリンク


注意点

ヨガはリラックスするため、健康を保つために行うものなので、無理は禁物です。腰や肩、膝など痛みを感じるポーズは決して無理しないでください。

そして、その日その時の自分の気持ちに正直に、そのときやりたいポーズをやるのが一番良いです。今日はヨガをやりたくないと思うなら、その日はお休みしても構わないのです。
ヨガはスポーツのように頑張るものではない、気持ち良いからやるんだということを念頭に置いて頂ければと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加