ミコ・フォーガティの現在は?バレエ団退団後の今に至るまで

バレエをやっている子供達やバレエファンの間でも、有名なミコ・フォーガティさん。今回の記事では、ミコさんのプロフィールやコンクール受賞歴と共に、バレエ団への入団・退団そして現在に至るまでをまとめたいと思います。

※2018年8月19日新情報追記あり。

ミコ・フォーガティのプロフィール




生い立ち

ミコさん(Miko Fogarty)は、1997年5月23日にイギリスのロンドン生まれた、イギリスの父親と日本人の母親を持つハーフです。弟のジュールズくんもバレエを習っていました。

ミコさんは、アメリカのドキュメンタリー映画『ファースト・ポジション』に出演したことにより、アメリカはもちろん日本でも一躍有名になりました。日本とイギリスとスイスの国籍を持っていて、アメリカに在住しています。

ミコさんが踊っている動画を数多く見ましたが、上手で可愛くてスタイルも良く、なんといっても人を惹きつける華があるダンサーだと思います。

主な受賞歴

小さいころから数多くのコンクールに出場しているミコさんですが、世界的に権威のあるコンクールでの受賞は以下の通りです。

2013年 ローザンヌ国際バレエコンクール ベストスイス賞
2014年 ヴァルナ国際バレエコンクール 銀メダル



ミコ・フォーガティの入団と退団

ミコさんは、2015年18歳の時に英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団にアーティストとして入団しました。その当時のミコさんのインスタグラムには、「ここでパフォーマンスできるなんてエキサイティング!」と書かれています。

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団といえば、平田桃子さんや佐久間奈緒さんがプリンシパルを務めているほか、水谷美喜さん(ソリスト)など日本人が活躍しているバレエ団です。

ミコさんそのバレエ団でプロバレリーナとしての人生をスタートさせ、アーティストからソリスト、プリンシパルへの道を歩んでいくんだろうと多くのファンが思ったことでしょう。

しかし、ミコさんはその後バーミンガム・ロイヤル・バレエ団を退団しています。退団理由は不明です。自分から辞めたのか、契約の更新がなかったのか、どちらなのでしょうか。

2016年には、インドネシアのガラ公演にソロで出演しています。美しいですね!

出典:indonesiadancesociety instagram

ミコ・フォーガティの現在

2017年の5月からインスタグラムでの更新も途絶え、そのコメント欄には今は何をしているの?どこのバレエ団で踊っているの?というファンからの心配の声も見られました。その後、2018年1月からインスタグラムで写真の投稿を再開しています!

ただ、現在の活動については明らかにされていません。YouTubeにあがっているミコさんのバレエ動画のコメント欄には、今は学生だとか、先生としてバレエを教えているだとか、色々な噂がありますが、本人からの報告を待ちたいですね。

世界中にファンもいますし、素敵な踊りをするダンサーなので、また公の場でバレエを踊る姿が見たいと思います。

※以下追記です。

2018年8月18日のインタビューで、ミコさんは今はバレエを踊っていないこと、学校で科学を専攻していること、バレエを教えていることを明かしました。

スポンサーリンク

フォローする