ヨガをやっている女が健康的美人なワケ、ローラも長谷川潤も

ヨガはインド発の健康法で、本場はもちろん日本でも欧米でも高い人気です。特に最近は、海外セレブや女性芸能人が美の秘訣や産後ダイエット法として、ヨガをやっていると話しているのをよく聞くようになりましたね。

スタイル抜群のモデルのローラさんも、長谷川潤さんもヨガを日常的にやっているとのこと。
こちらの画像は、ローラさんのヨガレッスン中のショット。ダウンドッグの片足上げバージョン。

足が長い!ヨガウェアもかっこいいですね。

rola
出典:ROLA instagram

今回は、ヨガをやっている人にスタイル抜群、美人オーラのイイ女が多い理由を分析していきたいと思います。元々意識高い系の女がヨガを始めただけでしょと思いがちですが、ヨガをやっている女性がキレイなのはそれだけではないのです。

スポンサーリンク


ヨガをやっている女性がキレイな理由

その1 ヨガのデトックス効果

ヨガのポーズには、疲労回復や便秘解消効果のあるものが多く、日々ヨガを行うことで日々溜まりがちなストレスや老廃物をスムーズに出せる体になっていきます。

そのデトックス効果により、肌も綺麗になり、疲れ切った負のオーラも消し去り美人オーラを手にできちゃいます。

その2 鏡を見る機会が増える

ヨガを始めると、レギンスやスパッツにタンクトップといった服装を身に着けた自分の姿を鏡で見る機会が格段に増えます。ヨガスタジオには必ずと言ってよいほど大きな鏡がありますし、自宅でやる際にもポーズを確認するために鏡を使うことが多いと思います。
頻繁に鏡を見ることで、自然と体型変化に敏感になって、自分を甘やかすことなくダイエット意識を保つことができます。

その2 健康志向、美意識が生まれる

ヨガは呼吸法を取り入れた世界的な健康法です。その健康法を行うことで、本来の効果に加え、健康への意識も美意識も高くなります。
不思議に思うかもしれませんが、実際私自身もヨガを始めてから、ジャンクフードやスナック菓子は食べたいと思わないようになりました。

健康に気を使ってヨガをやっているという意識やプライドから、必然的に健康的な食事を心がけるようになります。ヨガをやっていると、いわゆる「意識高い系」になって自分磨きに対する欲も増えて、女子力アップに繋がるということです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加