壮美のポーズのやり方と効果、初心者向けのコツも

今回は、名前の通りとても美しい『壮美のポーズ』をご紹介したいと思います。腰や肩、股関節の柔軟性が必要となる上級者向けのポーズですが、できない場合の初心者向けのやり方もお教えしますので、練習していきましょう。

『壮美のポーズ』は、フィギュアスケートのビールマンスピンや新体操を彷彿させるポーズで、英語名はLord of the Dance Pose、サンスクリット語名はナタラージャ・アーサナと言います。

やり方

難易度:上級者向け

6soubi

1. 左足一本で立って、右足を後ろに曲げながら外側から右手で足先を掴みます。

2. 肩関節を回しながら右足を高く持ち上げ、前から後ろに回した左手も添え、両手で上から右足を掴む形を取ります。

3. 右足を掴んだ姿勢のまま、深呼吸を5回繰り返します。反対側も行いましょう。

腰に負担がかかる全身を反らせるポーズなので、行った後は子供のポーズなどで背中を丸めてリラックスさせましょう。
できたらかっこいい憧れのポーズではありますが、無理は禁物です。

スポンサーリンク


初心者向けのコツ

上で説明した方法は上級者向けなので、『壮美のポーズ』の初心者バージョンもご紹介します。

上から足を掴む形を取れない場合は、最初に後ろに上げた右足の足首を、右手で内側から掴みましょう。左手は上にあげます。

そして右手で右足をできるところまで上に持ち上げ、左手は水平まで下げて、前方にまっすぐ伸ばしてバランスを取ります。目線は前に向け、深呼吸を繰り返します。
この練習を続けていくことで、腰の柔軟性を高めることができます。

効果

このポーズには、冷え性の改善や疲労回復の効果があります。また、美容面では、骨盤矯正やヒップアップ効果も期待できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加